心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

「私は良い人」の落とし穴

ブログ

【私はいい人の落とし穴】

人は一人で生きていけないだからお互いを助け合って生きてゆくもの「私は困っている人を助けている」と思いがちですが、それ 本当ですか?

人は誰でも自分より弱い相手を無意識に「見下している」こころがあるのですそれは 

ホームレス・障害のある人・貧困の人などなど「私がいないと、あなた生きてゆけないでしょ?」

知らず知らずに そう思い込んでいたりします。

これは「潜在的差別バイアス」と呼びますが結果的にあなたの健康も害するくらいに危険な考え方です

「差別なんかしていない!」そう思っても定期的に自分の思考をチェックしてみましょう

あなたが「いい人」だと自信があるならぜひ試してみて下さい

現在の社会環境が作り出しているものかもしれませんがその「落とし穴」にはまっていませんか?「

見返りなんて求めていない!」でしたら「〜してあげている」と思ったことはありませんか?全く1ミリも思っていない人は存在しませんがあなたが差別意識に気がついたときにあなたが他の人より上だと思った時に差別意識を消してゆけば良いのです。

「金銭的に余裕があるから手を差し伸べる」と「私なら困っている人を助けられる」の意識の違いを考えてみて下さい。

「私はいい人」を辞めるきっかけとなれば幸いです・・・

誰でも強者から見れば 弱者なのです。

まぁ、ここにも差別意識があることにお気づきでしょう自分は自分でしか変えられないから冷静に捉えてみて下さいね。

  

 もし、あなたが こんンなふうにみられていたら何を感じますか?

  日々自分自身を振り返ってみましょう!

 

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました