心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

「厄祓いとは?」

ブログ

【厄年とは】一般的には新暦(現在)の元旦から、旧暦の元旦である節分までの間に行なわれることが多いようです。 ㅤ

厄年とは、例年よりも慎ましく過ごそうとする年を指します。

厄という言葉には、災いや不幸といった意味があり、それを避けるために普段よりおとなしく過ごそうとする考え方です。

ㅤ厄年の歴史は長く、平安時代から1000年以上も続いてきました。紫式部の源氏物語にも、厄年に関する記述があるなど、古くから日本では厄年を意識して生活してきました。ㅤㅤㅤ

男女でもそのタイミングは異なり、 男性の厄年は数え年で、25歳、42歳、61歳、女性の厄年は19歳、33歳、37歳となります。また、地域によってはこの範囲でないこともあります。気になる方はお近くの神社などで確認してみましょう。ㅤㅤ

この時に宮司さんの祝詞は、ほぼ「天津祝詞」(あまつのりと)か宮司さんが作成したものとなります。

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました