心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

【発見】節分・鬼は外福は内?

ブログ

【発見】節分・鬼は外福は内

1,立春の前日だけを節分という

2、古代中国の「ついな」季節の変わり目にやってくる日

3、この鬼を追い払う儀式が日本に入り、平安時代に宮中行事として行われ、室町時代に豆をまくこととして普及しました

4、大豆には神様の力が宿っており、鞍馬山の鬼に炒った大豆で退散させたという言い伝えによります。

5、掛け声には3種類   ・鬼は外、福は内   ・福は外、鬼は内(山形県)   

・鬼は内、福も内 *あなたの住む地方では、豆まきの時の掛け声はどれでしょうか?

「鬼は~内」の主な神社やお寺
・鬼鎮神社(埼玉県比企郡嵐山町)
・稲荷鬼王神社(新宿区歌舞伎町)
・大原神社(京都府福知山市)
・元興寺(奈良県奈良市)
・金峯山寺(奈良県吉野郡吉野町)
・天河神社(奈良県天川村)

このように日本には「良い鬼」がたくさん存在し、鬼を家に招き入れることで、家族の無病息災を願っているのです。

面白いことに、「鬼は内、福は外」と一般的な掛け声と真逆になっている地域もあります。
これは「我が家に邪悪な鬼を招き入れ、福を外に出せば、その地域に住んでいる人たちに、より多く福が訪れ幸せとなり、巡り巡って自分たちも幸せになる」という考え方です。

*節分に縁起の良い食べ物といえば?

また、豆、くだもの、穀物には
オニをはらうチカラがあると
昔から考えられていました。

それと豆というのは五穀の中でも
入手しやすく収穫量が多かったので
食べられるようになりました。

続いて恵方巻について…

恵方巻という名称はそもそも
セブンイレブンが全国発売にあたり
商品名として採用したものでした。

これが全国に広まったワケです。

それ以前は丸かぶり寿司、節分の巻き寿司、
または幸運巻き寿司などと呼ばれていました。

起源や発祥は所説、さまざまありますが
信憑性も定かでないものがほとんどです。

例えば起源といわれるものの一つとして…

江戸時代の終わりごろに大阪の商人たちが
商売繁盛と厄払いの意味をこめて
立春の前日に巻き寿司を食べた習慣があります。

コレが恵方巻の始まりではないか…
そんな説もあります。

🌟チャネラーで霊媒師の「華珠chizuko」のチャンネルです。 信じる方だけご覧いただければ幸いです。 詳細は下記よりご覧ください。

関連動画 【重要】宇宙銀行からお金を引き出す最善のタイミング https://www.youtube.com/watch?v=iFe-N…

【開運】宇宙銀行に富が流れ込む潜在意識の使いかた https://www.youtube.com/watch?v=CRMDJ…

【簡単】宇宙銀行から預金を引き出す方法!霊能力で金運UPするには? https://www.youtube.com/watch?v=Nqjv5…

「金運UP」宇宙銀行にお金を貯めるには?霊能力で宇宙に貯蓄する! https://www.youtube.com/watch?v=h26wX…

【金運】宇宙銀行に暗証番号なんてありません https://www.youtube.com/watch?v=gwKmR…

【サードアイを開眼させてはいけない人とは?】 https://youtu.be/1W2hWdHEw6Y

[天国からのメッセージ】 https://youtu.be/wpQx4lEEh6U

#お問合せはブログよりお願いします

HP https://hearlingsalonmarlene.com/?p=405 ================

☆今後、「こんな話をして欲しい!」のリクエストや 動画に対するコメントもお待ちしております。 信じる方だけご覧いただければ幸いです。 チャンネル登録もよろしくお願いします。チャネラーで霊媒師の「華珠chizuko」のチャンネルです。 信じる方だけご覧いただければ幸いです。 詳細は下記よりご覧ください。チャネラーで霊媒師の「華珠chizuko」のチャンネルです。 信じる方だけご覧いただければ幸いです。

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました