心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

[焦らないで】覚醒と悟り

こころの灯

【焦らないで】覚醒と悟り・お釈迦様花祭り は4月8日

1、お釈迦様の名前は「ゴータマ・シッダルータ」釈迦族の王子

2、悟りを得たいのは、人々の生きる苦しみから解放したい!が理由

3、生きること、老いること、病気になること、死ぬこと

4、29歳で出家35歳で悟を得るが6年かかっている

5、悟るために苦行、荒行をしたが全てやめて菩提樹の下で瞑想中に悟った。

6、覚醒とは、目覚めること・迷いから覚めること・葛藤がない状態

苦行をやめて ぱr菩提樹の下で瞑想

7、悟るとは、常にワンネス・広い視野で外界を見る・感情や感性も伸びる。

8、仏教は人々を苦しいから救うため「八正道」を作り手本とした

9、煩悩とは108あり、「こうやると良いよ!」と説いた。

10、目覚める、覚醒すると神界パラレルワールドにゆけるよとも説いている

パラレルワールド

11, 天上天下唯我独尊

*唯一無二の使命を果たすためにこの世へ生まれてきた の意味

【焦らないで】覚醒と悟り・お釈迦様花祭り

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました