心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

【重要】幽界はまだある! 

ブログ

【重要】幽界はまだある!

1、幽界とは人が死んでから行く場所のことです。

2、宗教により呼び方は変わります。

3、まず人は死んでから幽界の一部、幽玄界に49日滞在します。

4、亡くなった過程で、ここに留まるのか?幽界に上がるのかが決まります。

5、幽玄界にて幽界に上がれない魂は浮遊霊、地縛霊となります 。

6、幽界と言ってもまだ不成仏霊なので、ここで自分の生き方を全て見せられます 。

7、人に対しての、恨み、辛み、嫉妬、妬み、呪いが消えるまでは上の霊界・あの世へは行けません。 8、最近、この幽界がなくなった、消滅した!というサイトが多くありますが何を根拠にそう言われるのかが理解できません。人は亡くなってすぐに霊界・あの世へはまだ行けません。

9、チャネラーで霊媒師の私の元へ「成仏させて欲しい!」という方々が多くいらっしゃいますので、幽界が無いのなら何故私の元にいらっしゃるのでしょうか?

10、この幽界が消滅した!を本気で捉えていると、憑依体質の方々はまだ幽界は存在するので、気をつけなければいけません。

*幽界には不成仏霊が沢山いるからです。

11、憑依されないための対策は多くありますが、今回は省いております。

12、あなたの亡くなったご家族、親戚、ご先祖様が全て成仏していると思わ無いように気をつけて供養を続けて下さい。

*御供養はお墓参りしなくても仏壇があれば仏壇の前で出来ます、また仏壇がなくてもお写真の前でお水とお線香を焚いてお話を心を込めてすれば大丈夫です。お寺任せにしないことが大事です。

13、成仏できない方々を成仏していただけるように導くお手伝いをしております

14、十年以上かけて師匠の元で学んでおりますのでご安心ください。

15、取り急ぎ、幽界はまだ存在することをお伝えしたくて動画を上げました。

16、この世の浄化浄霊のため、宇宙から「弥勒(みろく)菩薩の光が降りてきております、来年はもっと強くなる予定ですが「幽界」が無くなるのは、まだまだ先のことです。

弥勒菩薩(みろくぼさつ)、: maitreya(マイトレーヤ)、: metteyya(メッテイヤメッテッヤ)は仏教において、釈迦牟尼仏の次に現われる未来仏であり、大乗仏教では菩薩の一尊である。

弥勒は音写であり、「慈しみ」(: maitrī, : mettā)を語源とするため、慈氏菩薩(“慈しみ”という名の菩薩)とも意訳する。

【重要】幽界はまだある!

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました