心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

コロナ感染後・予防、備え

お知らせ

【コロナ感染時・予防、備え】

最近コロナに感染した知り合いも多く

現在隔離状態になる方も多いので、

日々摂取しているものをご紹介して

おきます。

アレルギーがある方は体質に合うものを

選んで試してみて下さい。

★★★ 免疫力アップの食品 ★★★


■大根おろし(焼き魚に添える量)


■塩 (小さじは半分から1杯)


■びわ茶、紫蘇茶、ハーブティー、

くこの実、イチジク、桃、山芋、らっきょう、梅干し、玄米

ㅤㅤ



★★★ 免疫力アップすること ★★★


●足裏マッサージ


★★★①喉が痛い時、息苦しさ★★★

*塩うがい、柿渋ドリンクうがい

*蓮根すりおろし絞って飲むと喉の痛みや

肺の息苦しさに効果があります。

(コーレンとして粉でも通販で変えますが

生姜を含まないもの)

*マヌカハニー(小さじ半分から1杯)

★★★予防として取りたいもの★★★

梅干し(塩分濃いめの物)コロナ予防に効果

マヌカハニー

普通のはちみつと違う点は、高い抗菌力(抗炎症力)。

風邪や花粉症など、人のあらゆる病気は

ウイルスや炎症に

よるものですが、
それらに対する高い抗菌力

(抗炎症力)から、

たくさんの効能が報告されています。

柿渋

「玉の渋」の主成分「柿渋」には、

話題のポリフェノールが

赤ワインや緑茶の10倍以上含まれている、

血液浄化作用、活性酸素除去効果、

血糖値上昇抑制作用、

細菌・ウイルス増殖抑制作用などが知られ、

健康維持・増進に大いに期待できそうです!

独特の風味ですが、適度に薄めれば徐々に慣れてきます。

(小さじ軽く1杯ソフトドリンクで薄める)

蓮根

蓮根が喉や咳止めに良いのは、

粘膜を保護する粘りのムチンや

タンニンが血管を収縮させ炎症を抑える

収れん作用があるからです。

食物繊維や殺菌作用、ビタミンCで免疫力を上げます。

通常のビタミンCは熱に弱いものですが、蓮根は

デンプンに守られているので、比較的加熱しても

損失が少ないのも利点

古伝のむ澁「玉の澁」300ml - Google 検索

★★★体力をつけたい時★★★

*玄米クリーム(玄米粉で作ってある食べる食品)

*小豆粥

普通の風邪でも蓮根の絞り汁プラスして、

喉が痛くても1日で回復しますが

慣れない方は徐々に摂取してみてください。

ㅤㅤ

◆コロナ発生後毎日とっているもの

*渋柿・梅干し・お塩・大根おろしなど

疲れたと感じたら寝る前マヌカハニー

玄米クリーム

◆コロナ発生時前から食べているもの

*マヌカハニー・質の良い塩・梅干し

根野菜スープ(根菜類を切って煮込むだけ)

ナッツ類・ホエイプロテイン(タンパク質)

・水1ℓ

ご参考になれば幸いです。

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました