心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

【亡くなった人】夢に出てくる理由 

こころの灯

【亡くなった人】夢に出てくる理由

1、あなたが、亡くなった人(家族・友達・犬や猫)を恋しい、会いたい、話がしたい)と思う人の夢を見ることがあると思います。

2、助けて欲しい。アドバイスが欲しい時に見る夢は1と同じくあなたの忘れている深い所にある記憶と関係しています。

3、懐かしい思い出でも、今は覚えていないから夢として形を変えて出てきます。

・子供の頃に経験した家族とのひと時

・大事な友達とお出かけした時の思い出

・大事なペットちゃんと遊んでいるた思い出

4、起きてから覚えている夢は、眠りの浅い時レム睡眠時に見ており、眠りが深い時の夢は覚えていませんがちゃんと夢は見ているので覚えて

いないだけです。

5、夢はコントロールできますが、夢の中で「これ夢?」と気づいたり、続きを見ることもできますが練習が必要なので色々なサイトに書いてありますので探してみて下さい。

6、人は寝ている時には魂は里帰りしている、幽体離脱(アストラル体)、体外離脱(エーテル体)しているとも言われていますが様々です。

・夢に出てきてくれた方が、幽界・冥界・あの世にいるのかでも違ってきます。

7、夢占いを書いてあるサイトもたくさんありますが、夢は人それぞれなので夢占いを信じたい方は参考にしてみるのも良いかもしれませんが、あなただけの夢のパターンがあるので「夢日記」をつけてパターンを探してみて下さい。

8、あまりにもリアルな夢を見た場合は起きても覚えていますが、その時のあなたの心理状態でかわります、嬉しい楽しいことが多い日・辛く苦しい時が多い時はみる夢も違います。

9、もしかしたら、あなたもご自身の過去世を夢としてみているかもしれません。

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました