心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

光と影を味わいましょう

ブログ

光があるから影がある

太陽が照らせば当然影が出来ることは当然ですね。これは「陰と陽」にもつながる事

太陽が無ければ、太陽系は真っ暗で冷え切った星になりますが、ここまでは普通に理解できることです。

太陽系の惑星が全て左周りであることは、惑星が小さな星屑でぶつかり合いながらそれぞれの惑星になる時のガスが左回りだったからですね。

左回りが多い理由はおいおい書いて行きます。

今回は何を説明したいのかと言うと

光=ポジティブ

影=ネガティブ

「私はネガティブになりやすいのよ~」

「あの人と居るとネガティブになる」

「この人はいつ元気でポジティブだわ~」

と感じたことがあると思います。

そこにはちゃんとした理由があります。

影=ネガティブ 苦悩を沢山味わってきたからこそ

光=ポジティブ になる事が楽だと知っているからです

「なぜ私だけ嫌な事がおこるのだろう?」

     ⇓

今、嫌な事を味わい尽くして どん底を味わって這い上がるため

どん底まで落ちたら上がるしかないのです!

いつまでも どん底から這い上がれない人は居ないのですが這い上がろうとすると邪魔が来て上がれないと言う人もいます。

何故か? 

1.まだその理由を見つけていないから

2.嫌だ嫌だと言いながら這い上がる気力を失っているから

3、これは何かの責任だと言い張っている人

4、明らかに何かに邪魔されている

これらの理由が考えられます。

一番多いのは、「嫌だけどここに慣れているから出たくない!」と無意識に思っている方が多いのです。そこに気が付けば這い上がれます。

地球にだって昼と夜があるのは自然の摂理です、お日様が出ている間は「光」に照らされて片割れ時を過ぎたら「影」マイナス思考になるのも自然のことです。

この摂理を知っていれば、どの時間に何を考えれば良いのか?理解できると思います。

「光・太陽」が出ているのに ポジティブになれないと言うのは ただ「影・陰」に囚われているにすぎません。

囚われから出るには「光」を知る必要があります、どうして?というと、知らない事は理解できないから・・・

「こんなに楽で幸せな時があったの!」を知らないから

または「昔はよかったのに・・・」「なぜわたしだけが苦しむの?」

苦しいのはあなただけではありませんよ

多くの人は、苦しみから出る方法を探して

「ネガティブさん、さようなら~」って言えるようになるのです。でも」生きていれば波もありますから さようなら~した「影、陰」も勿論やって来ますが

「光・ポジティブ」になる方法を知っているだけです。

「なぜいつも私だけ・・」を毎日口にして繰り返していたら当然ネガティブと仲良しになるのでポジティブは遠くなりますよね?

言霊が大事な事はわかっていても、つい言葉にしていまいますが 言葉にした瞬間に打ち消す言葉を発してください。

「あ~なんで私だけ嫌な事がおきるんだろう」

「どうしていつも騙されるのだろう」

とつぶやいたら、「いままではそうだったけど今の私は変わった!良いことだけが起こる」「人を信じることは悪いことではなくて良い事だから誰を信じれば良いのか知っている」みたいに言葉をすぐに変換してください。

幸せで何も困っていない人でも陰では人に言えない苦悩はあります

お金が無くても幸せな生き方をしている人もいます

それは、あなたの気持ちがどこを向いているのか?何を満足とするのか?

捉え方が違うだけの事です。

せっかく1400兆分の1の確率で生まれてきたのですから

光と闇 陰と陽を味わい尽くして 「いい人生だった・・・」と呟いて

思い残すことのない生き方をして下さい。

今日もお読みいただきありがとうございます。

愛と感謝を込めて☆

這い上がれない方は お問い合わせ下さい。

      お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました