心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

死後の世界はどうなっているの?

ブログ

人は死んだらどこに行くの?魂が行く場所

人は死を迎えてからまず「幽玄界」と言う場所へ行きます。ここはよく言われている「四十九日」死ぬか絵にお世話になった方・会えなかった方・伝えたいことがある方の元へご挨拶回りをします。

①納得して死を迎え成仏できたか

人は、闘病生活の末に納得して自分の死を受け入れて天界へ行くのでしょうか?納得して死を受け入れた場合は成仏できます。

②事故や事件、災害に巻き込まれて自分が死んだことを理解できていないのか ?

突然の事故や災害に巻き込まれた場合、ご自分が死を迎えたことを納得していないか出来ない場合も多くあります。

③上記の①と②で死んだ後行く場所が違ってくるお話をしています。

④死んだら家族と同じ場所へ行けるのか?

よく「死んだら家族と同じ場所へ行けるから安心」と思われている方も多くいらっしゃいますが、死を迎えた時に亡くなった家族はお迎えに来てくださいます。

しかし、亡くなった方が生きている時に どんな生き方をしてきたのか?で行く場所は変わって来るので同じ場所には行けません。

お盆やお彼岸はあなたが亡くなってからも会えるかもしれません。または、優秀な霊能者に呼び出して貰って再会は可能です。

勿論、ご自分の死を受け入れていない場合は「幽玄界」を彷徨う事になり、受け入れるまでの間にあなたがどんな生き方をしてきたのか?を映像で見せられます・・・

⑤来世で再会できるのか?

生まれ変わりという事になりますが、生まれ替わりを望んでいない場合は天界に居ることとなります。

幾つもの霊界をへて生まれ変わるためのお勉強を長くて800年以上かかりますので、「来世で一緒になろうね!」は何百年先になるのかは分かりません。そのためには生きている間や霊界での修行をきちんとすることが大事になります。

幽玄界~幽界~霊界へと進んでいきます。

生きている時にしかできない学びをしっかりとして、最期を受け入れられるような生き方をして下さい。地獄と言う場所は存在せず、「幽限界」を彷徨う霊魂となります。

成仏したいのであればしっかり生きて学んで、 今を大切に諦めずに生き続けて下さい。

◎辛くてたまらなくて「自殺を選んだ方」の場合は、「幽玄界」を彷徨いづづけている魂が(そんなに死にたいのなら手伝ってあげよう!)そう言って憑依(取りつく事)して行為に及ぶことが殆どです。陰謀説やデマに惑わされずに自殺を選んでしまった方の哀しみや苦しみを理解してあげて下さい。

 お問い合わせはこちらから

【死後の世界】人は死んだらどうなるの?死んだ後に魂が行く場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました