心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

「怒りについて」

ブログ

「怒りについて」他人に怒られると、へこむことがあります。

えんえんと悩んで 暗くなったり身動きができなくなったりします。

自分は被害者で 怒こっていないつもりでも じつは そうとう怒こっています。

この怒ることも 攻撃的に立ち向かう 怒りと同じように とても危険な怒りなのです。<(理不尽だと思って怒ることも)<br>それは 自己破壊的です。 幸福になるエネルギーを失くしてしまうのです。

他人が自分に怒ることは 怒りの火種が自分に 投げつけられたということです。それによって 自分の持っている燃料(怒り)で 自分を 燃やしてしまうことがあります。

他人の怒りには 決して怒り帰さない事です。自分でも気が付かない 些細な怒りと結びつかないように些細な怒りは 心から追い出しておきましょう!

なぜなら、あなたに向けられた「怒り」は、相手が勝手に飛ばしてくるもので あなたに何も思い当たらないのなら その人があなたを羨んでいるのか?嫉妬しているのか?あなたにようになりたいのか?

勝手に勘違いをしているのか?のどれかです。あなたに心の余裕があれば「何を怒っているの?」と聞いてみるのも良いかもしれません。そこで誤解が解ければ良いのですから・・・

時に、その相手は普段から何に対しても怒りを感じていて、やり場のない気持ちをあなたにぶつけているだけかもしれません。「そうなの・・・」と聞いてあげれば良いのです。

そんな時は、自然の中へ出かけたり 美味しい物を食べて

穏やかに、相手の怒りを受け止めず凛として過ごしましょう

セッションは随時受け付けております

お問い合わせはこちらから

今日もお読みいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました