心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

天国からのメッセージを自分でもらう方法とは?

ブログ

【実体験】天国からのメッセージを自分でもらう方法とは?】 についてお話をします。

①お話をしたい方のお写真を用意します。出来れば楽しそうにしている物を用意してください。

お話をしたい方との楽しそうに写っている写真を数枚用意して、傍にいる感覚を思い出して下さい。本当に楽しかった時を刻んである写真がベストです。

②お話をしたい方が、すぐ傍にいるという感覚で話しかけて下さい

お話したい方が、すぐ傍に、横にいるという感覚でその方の事を現実であるかのように思い出して感じて下さい。

③「そっちはどう?今日は話を聴いて欲しいの・・・」

相手の方との会話を楽しむように、いつかのように普通にお茶を飲みながら話しかけて下さい。

④あなたの大事な方の事は誰よりも、話し方や癖、よく使う言葉はあなたが覚えているはずですから「ねぇ、どうしよう?」と生前話をした記憶を思い出しながら語り掛けて下さい。

あなたが相談したい方の「話癖」「言い回し」「よく使う言葉」など、目の前にいると思えば彼女は相談すると「どうしてそんなことになったの?」とか聞いてくれたっけ・・・のように。

⑤相手の声は「耳では聞こえません、ハート、心の中や意識の中に聞こえてきます。もし、その時に聞こえなくても夢の中でお話が出来ます。「え?」夢を見ていない!と思われるでしょうがちゃんとお話をしていて、覚えていないだけです。

みなさんは、天国にいらっしゃる方の声が耳で聞こえると思っている方が多いのですが、耳ではありません。「ハートやテレパシー」のように何かを思い出した時のように、吹き出しのような感じで聞こえてきます。

⑥合図が欲しい時は頼んでおくと「写真立てが倒れる」形見の品物が落ちるなど答えてくれます。

お話している相手が、本当に「あなたよね?何か合図をして・・・」と会話の最後に頼んでおくと、写真立てが倒れたり、相手の使っていたコロンや香水の香りがしてきます。または、何も起きない時は「夢の中」で、そう!私よ私 と話しかけて答えてくれます。

最初は上手く行かなくても、慣れてきたら「きっと、あの人ならこうアドバイスをくれるはず!」さえあなたが解っていれば、心の声が聞こえるようになります。

練習をしてみて下さいね。

【実体験】天国からのメッセージで自分でアドバイスをもらう方法

 お問合せはこちらから

今日もお読みいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました