心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

ハイヤーセルフと繋がるメリット・デメリット

ブログ

ハイヤーセルフと繋がるメリット・デメリット

①ハイヤーセルフとは?繋がるメリット

高次元の自分自身です。5次元以上にあるあなた自身の魂で、あなたが何をすべきなのか?を知っていて導いてくれる存在です。ハイヤーセルフと繋がる方法は

・ひたすら瞑想

・指導者に「こんなエネルギーですよ」と教えていただき、常に繋がれるように意識をしておく事、身体で感覚として覚えておく事が大事になります。その波動をきちんと理解していないとすぐに「ブレてしまう」存在です。

・きちんと繋がれた時は、アドバイスも貰えますしあなたの思考の軌道修正を教えてくれます。そして瞑想中に身体が右回りにゆっくり回り始めます。

②ハイヤーセルフと繋がるデメリット

・デメリットとしては、「いかにも、あなたのハイヤーセルフ」の姿や波動をまねて繋がって来る低級霊と繋がってしまう事です。私も何度か経験しましたが、なかなか見抜けないものですから気を付けて下さい。

例えば、キツネ・・・キツネはお稲荷さんで有名ですが良いお稲荷さんとそうでないお稲荷さんがあります。とても巧妙に化けてくるので気をつけて下さい。お稲荷さんに行ったのに気分がすぐれない、又はやたらと色々分かってしまう時などは気をつけて良くご自身を観察してください。

いつもとは違う発言をしたり、見えてしまったり、食べ物の好みが変わる事もあります。

この世界には、高級霊と低級霊が入り混じっていますので、経験しながら覚えていくことも必要かもしれません。

低級霊に操られないように気をつけて下さい。

・本当のハイヤーセルフと繋がると

良いことばかり話をしてくれる、アドバイスをしてくれると思いがちですが意外と厳しいこともアドバイスをしてくれます。「あの時、そこではないよ!」と注意したでしょ?みたいなね。

しっかり繋がると涙が出てくる場合もあります。

日々、経験を積み重ねていくことをお勧めします。

【注意】ハイヤーセルフと繋がるメリット・デメリット

 お問い合わせはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました