心を光で照らす華珠chizukoのつぶやき

 「運命の相手」

あなたへ贈る言葉

 

【彼は運命の人?】

運命の人と出会う方法・彼は運命の人?あなたの運命はこれ!などの本や占いが多く出回っていますが 

それ本当ですか?

信じて疑わない方が多いので、ビックリしますが

「運命の相手」って一人だと思っていませんか?実は「この人が運命の伴侶」だと思って結婚しても10年も経てば「あれ?」→「卒婚します!」宣言が多いのは

性格の不一致、価値観の違いなどですがそれはその人が「運命の相手では無かった」
では無いのです。

あなたに 色々な経験や学びを教えてくれた「運命の人」なのです。

「運命」って、良い物と捉えがちですが育ててくれると言う意味もあるのです。

 

 では、本当の「運命の相手・伴侶は?」

 あなたが、心から信頼し 信頼され 何があっても赦せる・わかってあげられる・

ずっと一緒に居なくても 不安を感じない 

そんな相手を「運命の相手・伴侶」と呼びます。

そう、気が付いたら ずっといた相手を お互いが選び合う

 そう言う人の事を「運命の伴侶」と呼びます。

そう!あなたが選び選んでもらうのです

 相性占いやタロットカード・色々な方に観てもらって「この人です!」と言われても

 一時的な 運命の相手なのかもしれません。

 「運命」とは 一時的な事や人もいるのが 普通ですからね、

 あなたが 信じたくて 信じるわけなのです。理解できますよね?

 「運命の人・伴侶・人生」はあなたが選んでいる事を知っていて欲しいのです。

 運命の相手は パートナーや恋人、伴侶 だけではなく 仕事上のパートナー、信頼し合える友達、何があってもあなたの味方でいてくれるひとでもあるのです。(ソウルメイトやグループソウルとも呼びます)

 では、「運命」と「ご縁」の違いについて

「運命」とは

人間の意思うぃこえて、幸運や不幸を与える力の事。命運とも言う

「ご縁」とは

 そのようになるめぐり合わせ、関係をつなぐきっかけ・物事との関わり合い

 袖振り合うも他生の縁と言うように、ご縁が先で運命が後

 すれ違いざまに相手に「にっこりされた・暴言を吐かれた」なども あなたにとっては

 その出来事で、気持ちよく過ごせたり嫌な気分で過ごしたりする きっかけとなります。

 

では、運命とは何が違うのかというと、ご縁から始まり人間の最後の最後で行きつく場所で感じる事

運命は変えられないと言いますが、代えられます! それは、あなたが選んで決めることが出来るものです。何故なら「こんな運命は嫌だ」と言うのは、運命ではなく「宿命」的な事で、あなたが変えたい!と望んで行動するかどうか?流されるままで良いのか?  あなたが決めることが出来るのです。

あなたの「最期」に、「やはりここに行きついたのか・この人と一緒なのか・良い人生だった」と思える場所や人と居るのかなのです。逆に結果は全く違っても、あなたの生きざまでたどり着いた結果を納得出来ることです。

だからこそ、「今を生きる」とこが大事なのですね。

パッピーエンドかすべてでは無くて、パッピーエンドが良いに越したことはありませんが腹をくくって生きること

あなた自身が選んだ人生・生き方で全てが変わるという事です。だから 言葉に振り回されずにご自身が選んだ生き方と相手とで過ごしてゆくのもなのです。

  お問い合わせはこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました